MENU

「血が汚い、めぐりが悪い」という漠然とした不安を抱えていませんか?

血行が悪い

このホームページのテーマは「血をきれいにする」です。

 

 

こんにちは、管理人の片岡といいます。

 

 

「血をきれいにする」この言葉で来られた方は、健康に大きな不安を持っている人だと思います。

 

 

ひょっとしたら、近く健康診断を受けられるのかもしれませんね。

 

 

「昨年は、LDLコレステロール値や中性脂肪値、ブドウ糖値が高かった。

 

反対にHDLコレステロール値は低かった。

 

要検査となっていたのに、検査していない。今年は何を言われるのか…」

 

 

  • 「単身赴任で全然野菜を摂れていない。」
  •  

  • 「取引先の接待が多くて、酒を飲んで夜更かしばかりしている。」
  •  

  • 「何だか疲れが取れなくなってきたけども、相当血が濁ってきているのではないだろうか…」

 

 

「血が汚い」ということはどんなこと?

 

血が汚いというのはどういうことかといえば、血液が「冨栄すぎる」状態となり、血液の中の栄養分を各器官、各細胞の材料としての消化、エネルギー代謝がしきれなくなることだと思えばよいでしょう。

 

 

栄養も、多すぎれば、血をどんどん濁らせていき、やがてその流れをせき止めるようになっていってしまいます。

 

 

そうなれば、様々な体の不調が起こってきます。

 

 

  • 常に倦怠(けんたい)感を感じていて、やる気が出ない。
  •  

  • 朝、血圧が上がりにくく、寝覚めが悪い。
  •  

  • 冷え性で、手足が冷たい。手足が切れたりしやすい。
  •  

  • 冷え性で、生理痛などが酷い。
  •  

  • 免疫力が弱く、ちょっとしたことで、風邪を引きやすくかったり病気がち。
  •  

  • 立ちくらみがしたり、ボーっとする。
  •  

  • 手足の先がしびれたり、触った感覚が悪くなったりする。

 

 

これらのことを感じるようになったら要注意です。

 

 

こう感じるようになったときには、血が冨栄養になりすぎてドロドロになり、血が体の末端まで行きわたりにくくなっています。

 

 

特に手足がしびれる、頭がボーっとしたり、立ちくらみを良くするようになったなどという場合。

 

 

頭も体の末端です。

 

 

頭がボーっとするというのは、血液が十分な酸素を脳に運べていない可能性が高いのです。

 

 

それほどに血の「巡り」が悪くなっていると思ってもよいでしょう。

 

 

病気になるのは本当に簡単。病気の予兆に注意。

 

フットマッサージ

いままでそういうことがなかった。けど手足や頭に関わる症状が起きてしまっている場合は、血がドロドロになっているというだけではなくて、「血栓」ができて、血をせき止めてしまう寸前になっている可能性もあります。

 

 

僕は実は過去、「血栓」ができて、静脈をほぼ塞いでしまいました。

 

 

命があっただけよかったと思います。

 

 

前触れは、手足の感覚が弱くなり、朝起きると、しびれるような感じがするようになっていました。

 

 

そこから、もう数か月も立たずに大変なことになってしまったのです。

 

 

上記のような手足がしびれる、頭がボーっとするようになったというようなことになったら、心筋梗塞の予兆がないか早めの検査を受けたほうが良いでしょう。

 

 

病気になるのは本当に簡単ですから、気を付けましょう。

 

 

血をきれいにしていくの必要なこと

 

血管造影X線診断装置

血をきれいにするということは、この冨栄養の状態を改善し、適切な栄養状態にしていくということになります。

 

 

血液は新陳代謝により、骨髄で常に少しずつ新しい血液が造られ、脾臓(ひぞう)や腎臓(じんぞう)の働きを持って入れ替えが進んでいきます。

 

 

つまり、最も有効な方法は「血を汚くするようなものを摂りすぎないこと」ということになります。

 

 

血を冨栄養にし、血を汚くするものは、簡単に言えば、脂肪分や糖分などですね。

 

 

健康食品や薬などに頼るより前に、まず食生活を改めることが必要です。

 

 

そのうえで健康食品や薬などの使用を考えたほうが良いでしょう。

 

 

「血をきれいにするアイテム」とは?

 

イキイキリラックス

血をきれいにすることは、血のなかの栄養分を代謝することです。

 

 

ですから、体の代謝力を上げれば、血のなかの栄養分も代謝される量が増えるということになります。

 

 

血液をきれいにする、というものは、

 

 

  • 体の新陳代謝を促進するもの
  •  

  • 体の老化を抑え、代謝力を維持する、または底上げするもの(抗酸化するもの)

 

 

ということになります。

 

 

このホームページには「血をきれいにする」アイテムの紹介、そして血をきれいにすることに関連した事柄を書いていますが、血をきれいにするアイテムは、かなりの種類を上げています。

 

 

もし自分に合いそうなものがあったら、是非生活に摂り入れてみてください。

 

青汁

血液の入れ替わりは毎日少しずつですが、入れ替わり、一巡するには100~120日程度かかると言われます。

 

 

つまり最低3か月以上は続ける必要があるということです。

 

 

もちろん、その間、食生活に気を付けて、「血を汚くするような内容の食事、間食」や「夜間の食事、間食」などを控えるということが必要になります。

 

 

あなたに合うのはどの「血をきれいにする」アイテムでしょうか。

 

「血をきれいにする」というアイテムはいくつか種類がありますが、それぞれ「血をきれいにする」以外の目的でのものが多いため、それぞれの特長があります。

 

 

「血をきれいにしたい」という人は、体や食生活など、どこかに不安を抱えている人だと思います。

 

 

下記で各健康食品がそれぞれ、『「血が汚れている」以外にどんな不安を抱えている人に向いているか』のフローもします。

 

 

野草酵素液、野草酵素サプリ

★肉類や甘いものの摂取が多くて、野菜が少ないことが気になる方。
★腸内環境を良くして、お通じを改善したい方。
★腸内環境を良くして、免疫力を高めたい方。
★太りにくい体質に変えていきたい方。

 

無添加にこだわった薬草成分を持つ特濃『野草酵素液』

野草酵素液を濃縮したタイプの『野草酵素サプリ』

 

麹菌酵素サプリ

★太りにくい体質に変えていきたい方。
★腸内環境を良くして、お通じを改善したい方。
★腸内環境を良くして、免疫力を高めたい方。
★より酵素の多いサプリを選びたい方。

 

酵素が多く、新陳代謝力が強い『麹菌酵素サプリ』

 

青汁

★野菜不足が特に気になる。野菜のビタミン、ミネラルを手軽に摂りたい方。
★青物の食物繊維を摂りたい方。
★お通じを改善したい方。

 

野菜不足、食物繊維不足が気になる人に最適な『青汁』

 

DHA・EPAサプリ

★中性脂肪値、コレステロール値が高め。健康診断結果が芳しくない方。
★血液がドロドロのような気がして、体が疲れやすく、だるさを感じる方。

 

血を汚すLDLコレステロールに対抗オメガ3系『DHA・EPAサプリ』

 

「サポニン」を含む高麗人参など「ウコギ科」素材のサプリ

★中性脂肪値、コレステロール値が高め。健康診断結果が芳しくない方。
★血液がドロドロのような気がして、体が疲れやすく、だるさを感じる方。
★更年期の症状がツライ方

 

血液に直接働きかけて浄化するとされる「サポニン」。これぞ真に血をきれいにする成分。

 

クラチャイダム、マカサプリ

★特に元気がでないことが気になる男性。
★急に老け込んで、力が出なくなってきたことが気になる男性。

 

男性の体をすっきり。『クラチャイダム、マカ』など「男性サプリ」成分

 

黒酢・もろみ酢・にんにくサプリ

★安価で健康にいい、新陳代謝系のサプリを探している方。

 

新陳代謝を高めて健康回復を促す、高品質で安価な『黒酢、もろみ酢系サプリ』

 

牡蠣、しじみ、スッポン系サプリ

★毎日なんとなく元気が出ない方。
★疲れやすい方。
★お酒が残りやすいと感じている方。

 

代謝のための成分がギュッと凝縮。栄養価の高い動物性素材のサプリ

 

ユーグレナ(ミドリムシ)サプリ

★野菜不足が特に気になる。野菜のビタミン、ミネラルを手軽に摂りたい方。
★栄養不足を感じる方。
★お通じを改善したい方。

 

葉緑素たっぷりミドリムシ 葉緑素は血をきれいにする代表的な抗酸化成分

 

ミネラル温泉水

★不純物が体に溜まっているように感じる人。
★体全体がだるい感じが抜けない人。
★爪や皮膚がボロボロしているような感じがある人。(シリカ不足)
★サプリを飲みたくない人。

 

血液中の不純物をごっそり排出する作用を持つ『ミネラル温泉水』